スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/20 陸奥湾で鯛釣り!

おはこんばんちわ!
生きとったんかワレェ!!下地鶏です。

いやはや、長らく潜伏してしまいすいませんでした…
気が付けば春M3も終了し(皆様ありがとうございました)、
あまつさえ秋M3の申し込みも終了してしまった時期ですね。

ホントこのぐず!のろま!!うすらとんかち!!

いや、ほんとすいません、最近の睡魔は強すぎてですね、
退魔師の登場まってます。。。
まぁ、あ祓うより期待はべt(ry


さてさて、久しぶりですが、
やっぱり記憶というのはどんどんと劣化していくことが
「仕事」の中で明白になってきたので、
せめて日常記憶は外部にアウトプットしておこう。
そうしよう。

と思った次第です。
(自分の中学次代のブログ読んで改めて決意)



タイトルの通り、昨日は陸奥湾にて、夏の鯛釣り、行ってまいりました!!

青森に来て早3年。
これまで2回の夏も沖に連れて行っていただきましたが、釣果は0。
(秋はぼちぼち)

噂によれば、2人で100枚を上げた人もいるというほど爆釣の今年!
先々週には会社同期から70cmオーバーの大物を分けてもらったほど、型も良い今年!
今年こそは、と期待に胸を膨らませての当日…

出発は午前2時半。
奇跡的にも目覚めて、準備もできた某☆
(ただしアネロン先生<酔い止め薬の決定版>は忘れていた模様)

キュア・ニコチンと、キチクんと一緒に集合場所へ。


まだ暗い日の出前の出発。。。


こちらの右側が今回乗船の漁船
船頭さん2人組みはとても優しいし面白いしで、ほんとに素敵な釣りでした☆


いざ、期待と共に出船!午前4時!

ポイントに着くと早速キチクんが釣り上げる!
小ぶりながらも、しっかりとタイ!
いっつもスタートダッシュがすごいキチクん。

うらやまぁ…

キュア・ニコチンに至っては、2竿同時ヒットで、しっかりと釣り上げていくスタイル。
この後も彼はガシガシと(ヒトデも含めて)釣り上げ、一番の釣果を記録!

そのほか、我等が『師匠』、『コバセン』、『組長』、『クスモトさん』全員が最低1枚はタイを見事釣り上げ、
夏のタイ釣りは無事にリベンジを果たしたのでした!!

特に『クスモトさん』は、母体への帰還前に雪辱、おめでとうございました!!
素晴らしいサイズで、うらやましいです!!
ただ、逃がした魚は大きいということで、ぜひまた一緒にいきましょう!!

そうこうして、船ではしっかり20枚ほどの鯛を上げることができたのでありました☆


え、某はどうだったかって?
ちゃんと釣れたんですなぁこれがwww


一枚目の鯛。20cm台と、キチクんの1枚目よりも小さいものの、しっかり鯛なのでーす!


2枚目の鯛。撮ってないけど、釣果は3枚。
着実にサイズアップ!w


1枚目のタイと同じくらいのサイズのゴマフグ!
鯛ですら鳴らせてくれない某のドラグを鳴らしてくれた人生初の子w
良い引き、良いサイズで、キュア・ニコチンがヒトデを同時に2匹釣り上げるまでは外道賞もらったと思っていたw

ブーブー鳴くので、すごくかわいいw


いやはや、ほんとに
皆釣れたし、天気はいいし、
船頭さんに頂いたホタテ(揚げてその場で食す)はヒモはコリコリ、貝柱はアマウマで最高でした!

ワタを取るとこまで船の上でやらせてもらえたのも、とてもよかったですー。

某の揚げた鯛は、2枚、北区赤羽にて、
川崎順平先生と一緒にお世話になっております「焼鳥 むさし」様に贈らせていただきました!
(※実は贈った大きい方は某の釣ったものではなく、キュア・ニコチンが釣ったものです;苦笑
   見栄を張りたかったので、スイマセン;苦笑)

さてさて、
素晴らしい鯛釣りだったのですが、割とみんなで感動した船の装備がこちら。


扉の向こうには…


海のど真ん中!絶景のトイレ!w

クレーンとかの重装備もあったのですが、
「うわぁ、すげぇ・・・」と素で言ってしまうこのトイレが完勝でしたw


いい天気にも恵まれて、素敵な一日でございました…



その後は、相変わらず陸酔いに襲われ、
gdgdな一日でしたが(苦笑

+
秋M3ちゃんと申し込んでおりまーすw



それでは皆様、
すぃーゆぅーねぇーくすと!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

下地鶏@Aym家

Author:下地鶏@Aym家
日本国と陸続きの異国「北東北」に生息する鶏です。
エサとかください!←

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。