スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の土日は青森市メイン☆

というわけで、青森市に行ってまいりました。
下地鶏です!

10/5(土)
とはいってもこの日は完全なお遊びじゃない!!
同期と先輩とともにラーメンを食べにいっ(ry

はい、お昼ご飯は、先週先輩が行っておいしかったとの情報より
「青森 大勝軒」に行ってまいりましたーw

・外観はこのような感じ。

お昼も間もない時からかなりの行列で驚きの人気店!
盛りのよさが噂だったのですが果たして…

・あつもり 全部のせ

で、でたーwwww
並盛でこのヴォリュームwwwww
大盛りにしなくてよかった!!あやうく中盛りもスルーして大盛りにしてしまうところだったーーw

そしてこのトッピングの量!
圧巻ですね!!!
チャーシューが分厚くて美味しかったれすw

割スープはあるか聞かなかったけど、あったらいいなぁ。。。
今度はもりそばでいこう!!

とってもおいしいお店でしたーwごちそうさまでした☆


…じゃなくて!
今回の青森の真の目的はこちら!
青森公立大学で行われました
電気新聞 主催のフォーラム「日本のエネルギー これからの原子力」

・聴講券をしっかりいただきましたよ~☆


TVでも有名な方々や、著名な作家さんの原子力に関するお話を伺えるということで、
多角的なご意見や、専門的な知識を得られるかも!
と、聴講に行ってまいりました~

・聴講の準備。ノート5pを埋める、濃いお話をいただきました☆


いやぁ、タメになる、いい時間でした!!
以下何点か簡略に抜粋

・イースター島は暇な人間の権力闘争から、エネルギー資源の枯渇にまで至ったが、もしかすると日本、世界規模で同じようなことを行っているのではないか?

・現在世界には日独伊の脱・減原発/他先進国の現状維持/新興国の推進という大きく3つの流れがあり、特に新興国は兵器としての核を有さない日本の技術に頼ることに期待している。

・原子力施設には動物的な職員の躍動がある。対して自然エネルギーは人も音もなく、植物的である。マスコミなどは自然エネルギーの推進が雇用を生むというが、それは本当なのだろうか。

・電力の安定供給には「量・質・価格」の3つのポイントがあるが、現在の科学技術では自然エネルギーだけでは到底賄えない。

・「安全なくして原子力なし」という青森県知事の言葉通り、安全に有効利用し依存ではない共生の関係を築くべき。

・地球温暖化の観点からも原子力は有用であり、その規模から一国だけの問題ではない。また、そのエネルギー密度は新興国をも賄えるものと信じている。

・今年の夏は暑かったが、大きな問題もなく乗り切った。原子力は不要なのではないか?ということに捉えてはいけない。調べてみると家庭と工業からの消費が減っている。家庭は努力の成果と言えるが、産業はこれまで抑えていた消費のさらなる減少すなわち操業の停止や海外移転が考えられる。これは長期的な影響を確実に及ぼす。

・エネルギーの消費量とGDPの増加はほぼ等しい動きを見せる。エネルギーが使えないことは経済、ひいては家計への打撃となる。原子力発電のないいま、大部分を火力発電に任せていることで、来年の消費税増税分の税金はすでに燃料費として海外へ流出しようとしている現状である。加えてアベノミクスは円安を進めている。これでは燃料費は高くなるばかりだが、本当にいいのか?

・原子力に解らず農業や産業など、国策に裏切られてきたのは国民たちだ。原子力政策は決してブレてはならず、日本原燃は裏切ってはいけない。

・原発・中間貯蔵・再処理・核融合と、様々な核関連施設が集中する場所は世界的に見ても珍しい。青森は日本のエネルギー政策について六ヶ所の存続と大間原発の建設再開という2つの大きな動きを示した。

・これまでの国から与えられる決定ではなく、民間の側から必要なことを要求していくべきである。そのためには知識が必要であり、安心と安全に関する知識は親や地域の身近で安心と思われる場所から与えられるべきだ。そのために知識教育が必要であり、その知識をもとに声をあげられる。

・原子力に関して「安心・安全」という言葉は使いたくない。「リスクの最小化」という言葉のほうが新たに出てくる地検に柔軟に対応できるのではないか?

・青森の原子力ワールドでしかできないことがある。これは青森や日本のためだけでなく、世界人類のためになる。青森は使用済み燃料に対しての2つのシナリオを提示している。
1つは六か所での再処理。2つめはむつの中間貯蔵。特に後者は後世への負担を極力減らすために50年ほどストックして技術革新を待つという新たなスタイルの提示であり、技術が立証されれば国内の多くの場所にも建造可能なものである。

・グローバリゼーションとローカリゼーションを融合したグローカリゼーションという造語があるが、青森において原子力はまさにこの大きな内容となるだろう。


以上のように、原子力に前向きに検討した、非常にいいお話を聞くことができました。
すべてのスピーカーに共通したのが
「現場を見なければわからないことがある」
ということでした。

やはり伝えられる情報はその伝える側の意図した側面しか見ることができない。
そして実際を知る、雰囲気を知るためには現場に行くほかない。
ということでした。

これからの原子力政策に影響を与えるであろう方々の、いいお話でした。


さて、帰りは聴講者の大渋滞に巻き込まれつつ、石油エネルギーの恩恵と消費をうすーく考えて帰路につきました。
ドライブインみちのくに寄り道してシェークを購入w

先輩に「120秒チャレンジ」成功報酬として
期間限定大盛りパンプキンシェークを奢っていただきましたひゃっほいww


先輩方と別れて帰寮。

本日はジギング大会に行っていた組みもいて、彼らの釣果をガレージ前のバーベキューにてご相伴w

ワラサのでかいのを釣って大会三位に輝いた同期や、外道なれどもクロマグロを釣った同期など
美味しい話題には事欠かない夜でしたw
(おさしみ、照り焼き、しゃぶしゃぶでいただきましたw)

ささやかながらアイスを途中で買いに行き、道中は『キュア・タール』と「妄想税」を熱唱w
女性陣にはハーゲンダッツを進呈w


まっこと楽しい一日でしたーw



10/6(日)
『ピンクボコ』の運転で青森市へお買い物に!!
目標は某のリール・ラインと、『アイナメ』『ピンクボコ』の水着だけだったんですが。。。
・釣り具各員各種
・水泳用品
・食料品
・衣料品
・寝具
など、非常に物量の多い買い物になってしまいました(苦笑

野郎4人でもこんなに買うんだなーと思い、買い物なら
我が愛しのアウトランダーで行こうかねwとおもいましたとさw


ちなみに本日の昼食はこちら!
昨日の公立大学の帰りに見つけた明らかに次郎系のラーメン屋さん、大二郎!

・「にんにくわっつど入れましょう!」

なんとなくニュアンスで了解。もちろんマシです!

いやぁ、店内に充満するこのにおい、秋田大学近くの「マシンガン」を思い出しますw
某は

・「黒てり大二郎豚入りニンニク野菜マシ」


うっひょーwwwこれはいい次郎系w青森県初です!いい感じw
と某と『アイナメ』がするする行く間、
今日が初次郎系だった『ピンクボコ』『ウミエモン』両名は驚愕していましたとさw
いやぁ、美味しかったーw

昨日も今日もいいラーメン屋さんを巡れましたw


そして今日も帰りにシェークw
今回は大盛り抹茶ミルクをチョイス!うん、まっちゃでしたw


さて、本日の晩餐は昨日余った刺身を投入したお鍋と、モツ煮込みでございましたーw
うまうまw

某の部屋で食べたのでいつも通りネットやらアニメやらの鑑賞を行いながらの食事。
SAOと艦これメイン。

なぜ某に戦艦は来てくれないのか…


とまぁ、そんな日でしたw
明日は新しい蒸れない靴下でお仕事がんばる!!

ではでは皆様、すぃ~ゆぅ~ねぇくすとw


今日の名言
「もう今月は運を使い果たしたから轟沈

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

下地鶏@Aym家

Author:下地鶏@Aym家
日本国と陸続きの異国「北東北」に生息する鶏です。
エサとかください!←

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。